セリーヌ

30代女性に大人気のブランドセリーヌ。大人なイメージの強いシンプルかつ大胆なデザインが特徴的です。

価格は高く数十万円するバッグも多数存在します。洋服などは販売していないようで鞄がメインです。

ちょっとしたプレゼントには高すぎる価格帯ですね(汗)

新作モデルには20代でも使えそうな可愛いデザインのものも豊富にラインナップされています。

以下解説サイト引用

パリマカダムは、マカダムラインのデニム生地バージョンです。 素材をPVCやキャンバス地ではなく、デニムにすることでカジュアルでかつ軽い印象に仕上がっています。

マカダムというのは、もともとはパリの凱旋門を取り巻くチェーンからインスピレーションをえたデザインで、別名ブラゾン(砕石)柄とも言われています。

マカダムのパターンというのは、とても広義でCマカダムに使われているCマークと馬車モチーフを除く全てのパターンがマカダムラインなのです。

パリマカダムはマカダムのデニム生地としてそのパターンは広いですが、一般的なイメージとしてこういったパターンが使わていることがほとんどです。

現在のセリーヌはクリエイティブ・ディレクターのファービー・ファイロがデザインを手がけており、ミニマリズムを追求した実用的でコンテンポラリーなデザインのため、こうしたモノグラム、ロゴグラムが使われることは殆どなくなっており、パリマカダムもまたオールドセリーヌとしてヴィンテージアイテムとなっています。

80年代になるまではセリーヌといというと、かなり高齢層のブランドというイメージが強かったため、もしかすると母親や祖母世代で持っている方がいらっしゃるかもしれません。

こうしたオールドセリーヌというのは美品であれば、それなりの価値があり、マニアの間では高値で取引されることもあります。

もし押入れにでも眠っているならお宝になる可能性もありますね。