ディースクエアード

ディースクエアードも初めて聞くブランドです。女性モノやキッズモノまで幅広いアイテムを取り扱っています。

しかしジーンズ一本で数万円します。かなり高額なブランドです。とても私には手が出せません。これは査定の際高額買取が期待できるのではないでしょうか?

デニムが人気のブランドのようですね~パーカーやジャケットとも合わせやすいデザインが特徴的です。

以下解説サイト引用

【DSQUARED2】ディースクエアードのデニムをモデル別に紹介していきます!

ディースク=デニムまたはジーンズと連想させるほどデニムが人気なんですが
そんなディースクエアードの中でも日本国内では特に人気が高いモデル
それが【Skater】スケーターというモデルです!
なので今回はそんなスケーターの特徴など詳しく紹介していきます!

そもそもスケーターとは?
その名の通りですがスケーターファッションなんで
『スケートを楽しむ為のファッション』が由来です。
まだ僕はスケートを小さい頃にかじった事しかないので
ガチンコな事は分かりませんが
スケーターファッションでも色んなものがあるそうなんですが
僕の中でのイメージは…
オーバーサイズなトップス+スキニー(チノorデニム)+スケートシューズ

みたいなイメージ?だと解釈してます。僕は…
ただ実際の所はファッション性だけじゃなくて
耐久性や機能性(動きやすさ)とかも大事になってくるみたいです!
そして、そこからインスピレーションを受けて
ディースクのデニム生地だからこそ出来る
耐久性や動きやすさを実現している。そんなモデルです!

他のモデルと形を比べて
スケーターは他のモデルに比べると
簡単に言っちゃえば『細い』です。
人気モデルのクールガイと比較しても
股下の長さ、股上の深さ、裾や太もものテーパード具合など
ディースクの中でも特に細いモデルがスケーターですね!
似ている形でタイディバイカ―というモデルもあるんですが
裾の幅だったり股下の長さなど形は似ていて、
丈の長さもこの2つはほぼ一緒ぐらいの
クロップド丈と言われるいわゆる『くるぶし丈』になっています!

あくまでイタリア人の足の長さで(笑)
ただ大きく違うのが縫製と股上の深さといいますか…
腰、ヒップ周りのフィット感がスケーターの方がタイトな印象です!
近い形でイメージしやすいのはスキニーパンツでしょうかね?
全体的に体のラインに沿ったシルエットになっています。

シルエットも良い意味であまり癖が無いので
初めてディースク買ってみようかな!
って方にはまずオススメですね!

どんなコーデが合うか
先ほど癖があまり無いってお伝えさせてもらったんですが
これって結構良い事で、カジュアルでもドレスでも
両方使えちゃうんですよ!!
しかもシルエットがめちゃくちゃキレイなんで
カジュアルなアイテム+生地感
なのでカジュアルコーデには間違いないんですが
ドレスライクにも使えるシルエットをしています!
僕個人のオススメでいえば

ジャケット×デニム

シャツ×デニム

パーカー×デニム

ですかね…他にも山ほどあるんですけど
自分で買って合わせてみた方が面白いと思うのでこれぐらいにしときます。
選ぶデニムのクラッシュの具合やデザインにも
よってはきますが基本的にデニム自体がインパクトがあるので
トップスはシンプルなもので充分だと思います。

ディースクのデニムを買うなら
まず履いた事が無いという方はお店に行って試してみて下さい。
モデルによって履き心地や合う合わないがあると思いますし
イタリアの職人さんが作るものって良い意味で個性があるんで
同じサイズでも個体差は多少なりともあると思います!
なんで実際に触って、履いてみるのが僕はオススメです。
セレクトショップなんかに行くとちょこちょこ置いてあると思いますが
1番良いのは正規取扱店に行く事ですね。
一気に色んなモデルを試せると思うので!
ではぜひ皆さんも『大人が惚れるデニム』
Dsquared2を試してみてください!