バナナリパブリック

バナナリパブリック画像

バナナリパブリックも初めて聞いたブランドです。女性モノも扱っています。メンズモノを紹介したかったのですが、現在サイトがエラーで女性モノしか見られません。

女性モノから想像するには、価格帯はそんなに高くないということです。大体女性モノの方が高かったりしますもんね。

となると査定はやはり高額買取にはならないと思います。人気のブランドなので数百円ってことは無いとは思いますが、それも新しいモノになってかと思います。

以下解説サイト引用

1978年にアメリカ・カリフォルニアで創業以来、旅とサファリをテーマに、常に時代に寄り添い進化するデザインと上質な素材使い、そして着る人の個性を最大限引き出すことを大切にしてきた Banana Republic(バナナ・リパブリック)

このたびバナナ・リパブリックは、雑誌 Begin と考える男性のショーツスタイルを徹底解 説すべく、女性誌で圧倒的な人気を誇るスタイリスト安⻄こずえ氏を交えて好印象なコ ーディネートを提案します。

今回、スタイリングの軸としてバナナ・リパブリックが展開する高機能アイテム”コアテ ンプ ショーツ (¥7,990)”をピックアップ。同製品は一見ベーシックなショーツながら、火山砂から採取した活性粒子の働きにより理想体温= 37.5°C を保つパフォーマンス性を持ち合わせています。コットンとポリエステルにスパンデックスを混紡した素材は、理想の体温調整に加え、軽量性・伸縮性・速乾性に優れ、シワになりにくい特徴があります。またカラーバリエーションも豊富に取り揃えさまざまな着こなしをお楽しみいただけます。


これから訪れる夏の暑い日差しの中、また自宅で過ごす上でも、快適な穿き心地を約束してくれるお役立ちアイテム。2020年の夏は、より好印象なコーディネートを楽しんでいただくために、安⻄さんに男性のショーツ選びの3原則を提案いただきました。

安⻄さんの提案する好印象ショーツの選び方は
①ヒザジャスト ②ピタッとレス ③ノーベルト

丈感は⻑すぎず、短すぎず膝丈、着用時のシルエットに気をつけて、腰回りはすっきり見せるベルトレスであわせるのが肝。これらを念頭においてコーディネートの実践編です。

1. 淡色ショーツはニュアンスジャケット合わせでヌケ感を演出

ショーツ姿を大人っぽく見せるにはジャケットを羽織るのが一番。ただ、重い色ではなく今年はこんな淡いピンクのジャケットを合わせ、全体をニュアンスカラーでまとめるのをお勧めします。足元は定番のロ ーファーを合わせてキチンと感を演出したいですね。


2.派手色ショーツは洗練ワントーンコーデでシックに決める

差し色にも重宝する派手色ショーツは、 上下ワントーンでまとめるとシックな印象にまとまります。ポロシャツはレディースでも注目のマスタードカラーのニット素材をチョイスし上品な雰囲気に。フロント部分を引っ掛けるようにショーツにインするテクニックもぜひ実践してみたい。


3.地味色ショーツは柄on柄+ニットでこなれ感UP

落ち着いた茶色のショーツには、パキッとした色味のストライプシャツをタイドアップ合わせでメリハリを。タックインした着こなしでキチンと感を出しつつ、ニットの肩掛けでこなれた印象に。足元には白ソールのカラースニーカーでヌケ感を出すのがポイント。

2020年夏のショーツスタイルを、バナナ・リパブリックのアイテムでアップデート。 毎日を楽しく、そして快適にお過ごしください。


バナナ・リパブリックについて
Banana Republicは、1978年にサンフランシスコで創業したグローバルブランド。
上質な素材使いを特徴とした上品で 汎用性のあるワードローブを提供しています。考え抜かれたデザインで本格的なものづくりに拘ったコレクションは、 何度でも新しい感覚で着られ、どんなスタイルにもあうラインナップが揃います。